FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバック

トラックバックURL
http://shinoharablog.blog82.fc2.com/tb.php/97-0f9c07c2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
連作29 芳連作06 5分の3
+++++++++++++++++++++++++++++++
 種別 連作系第29期 芳連作06
 題名 『 5分の3 』
 初出 ニフティサーブ/FJAMEA/18番会議室
    1998年04月06日01時30分
 注釈 行頭スペース+30W
+++++++++++++++++++++++++++++++
SUBJ:【芳連作】06 5分の3

 ST V.4.4 SLBs Nobi-Standard

 それほど芳しくもないのですが しかし 芳連作 #06(B群)




           『 5分の3 』


                        作:しびる





  年次ごとの必修科目があるから まあ基本的に不可能なことでは
 あるけれど 単純計算すれば 卒業に必要な単位数は3年間で完全
 に修得できることになる 概ねと考えれば 1年間は空白になる
  普通は最後の1年間を就職活動に充てたりする 受講システムも
 当然そのために調整されている ゼミだけを残して会社訪問 生活
 のための労働なら 就労のための学歴である そののりしろの部分
 が1年間 遊ぶための時間ではなくて 貴重な端境期である

 『でもそれでいいんじゃないか 不景気だろ 様子を見る意味で』
 『悪化したらどーするんだよ 上を向いたら底が見えたりしてさ』
  一日中つけっぱなしのラジオから 陽気な女性の声が聞こえてい
 る 懐かしの洋楽を流すリクエスト番組 テレビはあまり見ない
 『それもあるなあ しかし 仕方ないよな 誰のせいじゃなし』
  窓辺に座ってグラスを煽る 下のコンビニで酒を買い込んで 飲
 み始めたのは何時だったか この番組が24時からで 時計は頭の
 真上にある ベッドを背に座るのは友人 勢い愚痴ばかりの会話
 『俺のせいだよ 社会人になるのが1年遅れてもさ それだけ』
 『割り切ってるなあ ははっ たいしたことじゃないか 偉いよ』
  3回生が終わった時点で 残りの単位数が42 どうにかなると
 思っていたのは間違いだった 同じ時間に重複する必修科目 春に
 なって気が付いた 留年が決定した夜 こうして飲んでいる
 『偉いか まあいいや 考えればさ 1年間は遊べるわけだ』
 『そーれは危険じゃないかあ 学習してないぞ 6年生になるね』
  バイトはしているものの 生活費の大半に学費や教科書代 すべ
 てを負担している両親には話をしていない どの面を提げて報告し
 たものか 実のところ 気分を重くしているのはそのことだ
 『もうどうでもいいやって感じだな 大学生活も5分の3が終わっ
 たのにさ 男ふたりで飲んでる 華のない生活 つまんねー』
 『まあね 別につまんなくはないけど 華のない生活ね ふうん』
  いつもは陽気になる酒が 今夜はどんどん鬱が募る 受験勉強を
 していた頃は もっと華やかなイメージが拡がって 当然と言えば
 それまで 自分の資質の延長線には やはり自分がいるだけだ
 『もっとこうさ 違ったふうになると思ってたんだよな 大学生の
 イメージ 彼女がいてさ あーあ 辞めとこ 悲しくなる』
  安物のジンをソーダで割る 油っぽいスナックを鷲掴みにして頬
 張る なにか物足りなくて ピコマートのビニール袋をひっくり返
 す 冗談で買った魚肉ソーセージ あとはイカのリング揚げ
 『努力が足りないんじゃないの ここで昼寝してても彼女はできな
 いって 合コンの企画 アレを断ってるようじゃねえ 要は努力』
 『清水はなんだよ 参加したのかよ どうせ凄いのばかりだろ』
  なにが努力だ 性欲まみれで浮かれた馬鹿騒ぎをして そんなも
 のが本当の出逢いなものか 恥の概念を少しでも識る者なら それ
 にどうせアレな奴等同士 後悔するのは目に見えている だろう
 『いやそれが そうでもなくってさ いいよ 俺だけ浮いた話をす
 るのもなんだし きょうは長瀬の話を朝まで聞こう で 飲もう』
 『なんだそりゃ やっちゃったわけ ちっ つまんねー話』
  ジンを多めに一気に煽る 床に崩れながら天井近くの時計を眺め
 る 25時ちょっと過ぎ 倦怠感が全身を襲う このまま横になっ
 てしまえば おそらく朝まで眠ってしまう だから座り直す
 『これが現実 死人に鞭打つようで悪いけど 結局は努力 だろ』
 『死んじゃいねーよ 努力努力って ベクトルが違うんだ 俺は』
  怠けているわけじゃない ただ決まりごとに我慢できないだけだ
 教室での90分間や 同じ職場で働くこと なにか別のより良いも
 のがあるような気がして そう より良いイメージ もっと別の
 『俺はさ こんなんじゃないんだよな もっとこう うまく説明で
 きないけど 今はなんか少しずれているだけで わかるだろ』
 『そうだろうね 酒が足りないんじゃないか ほら 飲もう』
  苛々する なぜこんなふうになってしまうのか 留年するからな
 んて それだけではない 終夜ギラギラ光るコンビニの看板の上の
 部屋で もっと華やかな もっと楽しげな暮らしが なぜ違うのか
 『わかってないくせに もういい いくら飲んでも酔わないな』
  窓枠に寄りかかる 青白い輝きはすぐ下の看板から アパートの
 前は通りを挟んで銀行の生け垣 等間隔のハロゲン光が歩道に葉っ
 ぱの影を落とし 斜め左に信号 その向こうに高層マンション
 『あのマンションだけでも 何百って人間が生きていてさ 何百通
 りの暮らしがあるのに 俺は あたりまえのように決まってる』
 『言ってる意味がわかんないって みんなもう寝てるだろ』
  立ち上がるとふらつく 目の細かいブラインドを乱暴にこじ開け
 て 高層マンションをぼんやり眺める 3階から上の窓はベランダ
 で見えないけれど 見えている範囲ではすべての窓が薄暗い
 『こんな鬱な気分に浸ってる奴はいないだろ ああ つまんねー』
  交差点の点滅赤信号が赤信号に変わる こんな車も通らない道路
 で律儀に信号を待つ人間もいるのか マンションを見上げて最上階
 下界を指さす女性の姿 よく見ればふたりいる 俺を見ているのか
 『悩んでも仕方ない どうにかなるって 長瀬 どんどん飲もう』
 『どうにか か ずっとこんなだよ くだらない人生 ふんっ』
  ブラインドの透き間から覗いているのだ こちらの姿が見えるは
 ずもない 外の観察にも飽きて床に座る これから先の人生 どう
 あがいたって湿気ているに決まっている 頭が鬱に支配される
 『そんなのわからないって いいこともあるさ なんならさ 女の
 子を紹介しようか 知り合った娘の友達で いるんだよ なあ』
 『もういい そのテの話は辞めてくれよ 余計に落ち込む』

  それからどのくらい飲んだのか 窓の外が明るくなり始めたのは
 覚えている 友人はいつのまにか眠っていて 俺だけずっとラジオ
 を聞いていた 思考も固まらず まるでノイズのような取り留めの
 ない感情がぼんやりと 膝を抱えて 窓辺に座っていた
  だたすべてがつまらなくて こんなくだらない世界は消えてしま
 えと そんなことを考えながら 俺もいつか眠ってしまった












             》 しびる 《
+++++++++++++++++++++++++++++++
(のりこ)>5分割の3です 話数も3ですね 留年ネタですけども
      しびさんはもしかして留年経験者だとか?
(しびる)>いや でもしかしかなりヤバかった いまだに留年する
      夢を見るくらい 既にいまの仕事してたしさ 留年はさ
      すがに業務に支障をきたすし ぶっちゃけ2個落とすと
      ダメだった あんときはがんばったなあ(しみじみ)
(のりこ)>それはそれは(苦笑) 4回生になってその単位数って
      それまでなにやってたんですか ダメですねえ
(しびる)>仕事だよ 時間数も手取りもいまより多かったし って
      なんでそんなこと吐露しなきゃならん
(のりこ)>さあ(笑) ところで今回は仰瞰視点ですが 見上げる
      のに意味があるんですよね この学生くんたちが
(しびる)>そゆこと 学生なんてもんは親のスネかじってぶらぶら
      してるくせにさ 人生のモラトリアムなんて生意気なこ
      とぬかしやがる この話だって遥か階上を底辺から見上
      げてるつもりでも 夜中働いてるコンビニ店員の頭の上
      で酒飲んでるのな まあ 捨てネームなんだけど
(のりこ)>そっちにチカラ入れてないでしょ? 今回は
(しびる)>まあ そうなんだけどね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバック

トラックバックURL
http://shinoharablog.blog82.fc2.com/tb.php/97-0f9c07c2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

そうめんのカビ

 そうめんに限らず 穀物に生えるカビには発ガン性のあるものも存在します もったいないですがそうめんにカビが生えたらば廃棄処分しましょう 同じようにモチやパンもカビが生えたものは食べない方が賢明です

文責:そうめん愛好家・篠原のりこ


関連項目
編集会議 138
*議事録後半に『そうめんのカビ』について触れています


ブログ内検索

Extra

プロフィール

篠原しびる

Author:篠原しびる
  
 ネット作家・篠原しびるが各所に書き散らかした作文を分類整理するために開設されたのが『篠原リサイクルテキスト研究所』です 篠原しびるをご存じではない方も心配しないでください 当研究所が開設されたからには 篠原しびるが思いの丈を注ぎ込んだ様々な作文をつぶさに閲覧し その人と成りをば誰の目にも明らかになるように見事分類整理されてしまうことでしょう しばしお待ちください そしてとくと堪能してください

 いつも思うのですが冒頭の挨拶はこれくらい曖昧でもいいのでしょう(ジオ分室トップページより抜粋)

カレンダー

最近の記事

全記事表示

全タイトルを表示

FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

閲覧するにあたっての注意事項

・このブログは連続スペースを除去せずに表示してください
・このブログはしび文(句読点ナシ)で作成されています
・このブログに記載されているイベント等は架空のものです
・ですから人物等も架空のものです(一部は実在します)
・希に誤字が混じる場合がありますが内容に問題はありません
・地球環境に配慮し再生テキストが15%以上含まれています
・過って多量に読んだ場合はすぐに忘却し医師に相談すること
・体質によって読後にアレルギー反応を起こす場合があります
・2週間継続閲覧しても愉快でない場合は即中止してください
・どのような表記表現もすべて好意的に解釈してください
・12歳以下の児童の閲覧には保護者の判断をお願いします
・コメントやトラックバックを無断で消去する場合があります
・ブログ内は私有地につきネタバレ・誤報の責は負いません
・ブログは生ものですので開示後は速やかにお読みください
・ブログ情報を消去する際は自治体の区分に従ってください
・室内を明るくして モニターから離れてお読みください
・室温は夏期は26度に冬期は18度に設定すると快適です
・ブログ内容の複製配布商業使用は常識の範囲内で許可します

アレルゲン表示

アレルギー物質の一覧
含まれるもの○  含まれないX

特定5品目
小 麦○ タマゴ○ 落花生X
牛 乳○ そ ば○

推奨20品目
あわび○ イ カ○ いくら ○
え び○ カ ニ○ オレンジ○
キウイX 牛 肉○ くるみ X
さ けX さ ばX 大 豆 ○
鶏 肉○ 豚 肉○ まつたけ○
も もX りんご○ やまいもX
バナナ○ ゼラチンX

その他
性的描写 ○ 暴力描写 ○
政治信条 X 個人情報 X
S  F ○ ラブコメ ○
巨大ロボ ○ 超常現象 ○
勧善懲悪 X 萌え要素 X

事務所ライブビデオ

ブログ最深部

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。