FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバック

トラックバックURL
http://shinoharablog.blog82.fc2.com/tb.php/93-3c856847
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
連作29 芳連作03 たまには歩こう
+++++++++++++++++++++++++++++++
 種別 連作系第29期 芳連作03
 題名 『 たまには歩こう 』
 初出 ニフティサーブ/FJAMEA/18番会議室
    1998年03月12日02時23分
 注釈 行頭スペース+30W
+++++++++++++++++++++++++++++++
SUBJ:【芳連作】03 たまには歩こう

 ST V.4.4 SLBs Nobi-Standard

 それほど芳しくもないのですが しかし 芳連作 #03(A群)
 



         『 たまには歩こう 』


                        作:しびる





  先週のタイムトライアルが直接の原因だった マウンテンバイク
 は子供っぽくて好きじゃない だから実用的なシティサイクル そ
 れでも挑まれた勝負に背を向けるわけにはいかなくて 迷彩塗装の
 MTBに勝利した代償として 全治一週間の故障は仕方がない
  しかし仕方がないと納得はしたものの この不便さはどうだろう
 いつもなら自転車で走り抜ける距離を歩く 公文に行くのも友達の
 家に行くのも すべて歩くしかない この一週間のストレスはかな
 りのものだと思う 中でも面倒なのがこれ 買い物だ

 『やあ 見たような後ろ姿だと思ったら こら辞めろ マイケル』
 『うわっ なにこの犬 ちょっとどうにかしてよ あっ大原君』
  お母さんに頼まれて夕食の買い物 こんな日に限っていつものス
 ーパーが臨時休業で 更には品物も普段の倍 両手いっぱいにビニ
 ール袋を提げて 苛々していたところに犬がじゃれ付く
 『帰ったら食わせてやるから 我慢しろ 牧瀬は買い物か こら』
 『こんな大きな犬を野放しにするのは犯罪よ だめっやめてっ』
  誰かと思えばクラスメイト 6の2の大原君だ 乗って走れそう
 な大型犬がビニール袋の臭いを嗅ぐ 犬は嫌いじゃないけれど
 『マイケルっ 牧瀬 こっち側に逃げろ バカ辞めろマイケル』
 『やあだあっ ちょちょっと 変なとこ嗅がないでよ もう』
  大原君が犬を抱え込む それでももしかしたら犬の方が大きいく
 らい あたしは犬にお尻の臭いを嗅がれて どうしてこんな仕打ち
 をされなきゃいけないのだ 大原君の後ろに隠れて 腹が立つ
 『イヤラシイ犬ね こんな街中は危険じゃないの 小さい子供なん
 か襲ったら 大原君 大変なことになるわよ 聞いてるの』
 『うん でもこんなことは初めてだな 悪かった もう大丈夫』
  大原君とは何度か同じクラスになったことがある いつもは男子
 ばかりで騒いでいるから こんなふうにふたりっきりで話すのは初
 めて 犬を抱えながら振り返る ニッコリ微笑むのは なんだろ
 『俺以外さ 誰にも懐かないんだ ねーちゃんにだって尻尾も振ら
 ない だから子供なんて危なくないと思うぜ 牧瀬は 特別だな』
  シャッターの閉まった豆腐屋さんの前で 赤くなり始めた空に何
 本も飛行機雲 人通り賑やかな商店街の端っこ あたしはスーパー
 の袋を両手に提げて 女の人の笑い声 自転車のベル ああっと
 『どうかしたのか 牧瀬 おい 噛まれてないだろ 牧瀬』
 『ううん ああごめん なんか急にぼーっとしちゃって 大丈夫』
  大原君と犬を眺めながら ほんの少しだけ意識がどこか別の場所
 に移動していた たまにこんなふうになる ぼんやりしているんじ
 ゃなくて 人と話している最中にとか なにか病気かもしれない
 『学校以外で大原君と逢うのって初めてよね 人懐っこそうに見え
 るけれど でもちょっとエッチ いつも散歩してるの』
 『うん 前は朝早くだったけど この頃はどうも朝が苦手でさ』
  大原君は太い眉毛に大きな瞳 身長も男子の中ではいちばん高い
 あたしも高い方だけど それでも立ち上がれば負けてしまう 大抵
 の男子はあたしより背が低いのに いつも大騒ぎで楽しそうな性格
 こんなふうに静かに喋る人なんだと なんか新発見だ
 『ははん 朝が苦手って 年寄りみたいな意見ね マイケル君か』
 『ああ 2年のときに拾ったんだ そこの中村屋の角でね 入れて
 あった箱がマイケル食品だったから だからマイケル 挨拶しろ』
  袋を全部左手に移動させて 右手でマイケルの頭を撫でる あた
 しの手の臭いを嗅いで尻尾を振る さっきは粗暴な性格かと思った
 けれど この子は悪い犬じゃない 大原君は楽しそうに微笑む
 『ふうん なんかすぐに食べられる物があればいいんだけどな マ
 イケル君にあげる物はないわ 大原君 生肉って食べるかな』
 『食べると思うけど 悪いからいい それ夕食の買い物だろ それ
 にさ 大原君ってのは辞めてくれないか せいやでいいよ』
  動物と仲良くなるには食べ物だ 袋の中身を思い返して マイケ
 ルが食べられそうな物なら牛肉バラスライスパックくらい ちなみ
 に大原君は男子連中からは名前で呼ばれている 大原せいや君だ
 『それは構わないけれど 呼び捨ては変だから せいや君ね あた
 しも名前にしようかな えみりでいいわよ でもクラスでは別ね』
  マイケルを間に挟みながら歩き始める せいや君の家はどの辺り
 だったか 普通にこうして男子と喋って 学校では人目もあるから
 できないこと 自転車レースだって女の子とばかり なのに
 『そうしろって言うならそうするけど 牧瀬は えみりはいつも買
 い物なんかしてるのか 凄いな 料理なんかもするのか』
 『それは うん たまにするわよ だってほら 女の子だもん』
  素直に褒められて 素直に返事はできなかったりする お母さん
 に怒鳴られて渋々買い物くらいはするけれど このあたしが料理だ
 なんて こんなところで見栄を張っても仕方ないのに でも
 『やっぱりそうか 女子だからどうってことはないだろ 俺は全然
 だめ マ 母さんかねーちゃんの仕事だ えみりは 偉いと思う』
 『それほどでもないわよ せいや君は調理実習で3班だったでしょ
 確か先週のハンバーグ 3班が優勝だったじゃない できるのに』
  商店街を歩く ふたり並んでマイケルも一緒に とても新鮮で楽
 しい気分 せいや君は飾らないで話すから 女の子と話すときみた
 いに裏や前後を考えなくてもいい でも他の男子は違うのかな
 『俺はなにもしてない まあ大抵 なにやっても女の方ができる』
 『ふうん せいや君はそんなふうに考える人なのか 普通は男の方
 が実力が上だって 本当は同じなのにね どうでもいいけど』
  愚痴でもないみたいだし バカにしているみたいでもないし こ
 れはきっとせいや君の本当の意見 そうか こんな人なのだ
 『それじゃ俺はこっちだから マイケル 挨拶しろ またな』
 『うん さよなら マイケル君もまたね ばいばい』

  せいや君の言うことが理解できるのか 交差点の手前でマイケル
 は小さく吠える あたしは直進 せいや君達は右へ曲がる 両手で
 持っていたスーパーの袋を慌てて左手に集めて なんだかぎこちな
 く振ってみたりする バカみたいに微笑んでいるのに気付いて ま
 た慌てて赤くなったり なにをしているんだろうと更に赤くなる
  ニッコリ微笑むせいや君は片手を挙げて なにか合図をしたのか
 マイケルと一緒に走り始めた あたしはしばらく佇んで たまには
 徒歩もいいかもしれないと感じていた 特に商店街の買い物はね








             》 しびる 《
+++++++++++++++++++++++++++++++
(のりこ)>もでらーとです モテフェロモン成長中のせいやくんで
      すが やたらモテますね ずっとこの路線ですか
(しびる)>しばらくはこの感じの繰り返しかねえ カリスマは母親
      譲りだし 大学受験の前くらいには落ち着かせようかと
      か考えてるんだけど どうなるかねえ
(のりこ)>基本的にせいやくんの彼女はツンデレ系ですよね
(しびる)>そういやツンデレだな まだ世界にツンデレが存在して
      なかった頃の話なんだけど 委員長タイプとかって分類
      のまだ以前 やっぱ名前って大事だよなあ
(のりこ)>事象を表す名前がはまると一気に一般化しますもんね
(しびる)>だよなあ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバック

トラックバックURL
http://shinoharablog.blog82.fc2.com/tb.php/93-3c856847
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

そうめんのカビ

 そうめんに限らず 穀物に生えるカビには発ガン性のあるものも存在します もったいないですがそうめんにカビが生えたらば廃棄処分しましょう 同じようにモチやパンもカビが生えたものは食べない方が賢明です

文責:そうめん愛好家・篠原のりこ


関連項目
編集会議 138
*議事録後半に『そうめんのカビ』について触れています


ブログ内検索

Extra

プロフィール

篠原しびる

Author:篠原しびる
  
 ネット作家・篠原しびるが各所に書き散らかした作文を分類整理するために開設されたのが『篠原リサイクルテキスト研究所』です 篠原しびるをご存じではない方も心配しないでください 当研究所が開設されたからには 篠原しびるが思いの丈を注ぎ込んだ様々な作文をつぶさに閲覧し その人と成りをば誰の目にも明らかになるように見事分類整理されてしまうことでしょう しばしお待ちください そしてとくと堪能してください

 いつも思うのですが冒頭の挨拶はこれくらい曖昧でもいいのでしょう(ジオ分室トップページより抜粋)

カレンダー

最近の記事

全記事表示

全タイトルを表示

FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

閲覧するにあたっての注意事項

・このブログは連続スペースを除去せずに表示してください
・このブログはしび文(句読点ナシ)で作成されています
・このブログに記載されているイベント等は架空のものです
・ですから人物等も架空のものです(一部は実在します)
・希に誤字が混じる場合がありますが内容に問題はありません
・地球環境に配慮し再生テキストが15%以上含まれています
・過って多量に読んだ場合はすぐに忘却し医師に相談すること
・体質によって読後にアレルギー反応を起こす場合があります
・2週間継続閲覧しても愉快でない場合は即中止してください
・どのような表記表現もすべて好意的に解釈してください
・12歳以下の児童の閲覧には保護者の判断をお願いします
・コメントやトラックバックを無断で消去する場合があります
・ブログ内は私有地につきネタバレ・誤報の責は負いません
・ブログは生ものですので開示後は速やかにお読みください
・ブログ情報を消去する際は自治体の区分に従ってください
・室内を明るくして モニターから離れてお読みください
・室温は夏期は26度に冬期は18度に設定すると快適です
・ブログ内容の複製配布商業使用は常識の範囲内で許可します

アレルゲン表示

アレルギー物質の一覧
含まれるもの○  含まれないX

特定5品目
小 麦○ タマゴ○ 落花生X
牛 乳○ そ ば○

推奨20品目
あわび○ イ カ○ いくら ○
え び○ カ ニ○ オレンジ○
キウイX 牛 肉○ くるみ X
さ けX さ ばX 大 豆 ○
鶏 肉○ 豚 肉○ まつたけ○
も もX りんご○ やまいもX
バナナ○ ゼラチンX

その他
性的描写 ○ 暴力描写 ○
政治信条 X 個人情報 X
S  F ○ ラブコメ ○
巨大ロボ ○ 超常現象 ○
勧善懲悪 X 萌え要素 X

事務所ライブビデオ

ブログ最深部

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。