FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

ネックレスのブランドなら

ネックレスの検索サイト。メンズ、ティファニー、ブルガリ、イニシャル、グッチなどネックレスに関する各種情報をお届けしています。 http://ladys.stuartmembery.com/
  • 2008-08-25
  • 投稿者 : 恥ずかしがり屋のあた
  • URL
  • 編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2008-08-25
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバック

トラックバックURL
http://shinoharablog.blog82.fc2.com/tb.php/878-19a3a265
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
連作31 緩連作12 終わらない
+++++++++++++++++++++++++++++++
 種別 連作系第31期 緩連作12
 題名 『 終わらない 』
 初出 ニフティサーブ/FJAMEA/18番会議室
    1998年12月10日01時25分
 注釈 行頭スペース+30W
+++++++++++++++++++++++++++++++
SUBJ:【緩連作】12 終わらない

 ST.4.8 SLBs N-Sta.2.1

 締めつけずゆるゆると 余分な力を抜き 緩連作 #12(B群)




          『 終わらない 』


                        作:しびる





  朝から妙な感じがしていた いや数日前から もしかすればかな
 り以前から なにがどうなのか説明の難しい感じ 好きか嫌いかな
 ら後者の方 嫌な予感とも少し違う しかし生活の喧噪に些細な違
 和感はかき消されて それっきり 二度と思いださなかった

  耳をつんざく金属音 頭がおかしくなりそうな爆音が うねりな
 がら周囲に響き渡る これほどまでに大きな音は聞いたことがない
 巨大な機械が間近にあるのか 高音や低音が相まって 神経を逆撫
 でしながら鼓膜を震わせる まさに耳障り いやそんなレベルの問
 題ではない 思考すべてが遮られる いつからこの音を聞いている
 のか 気が付けばこの大音響に曝されて それほど待たずに脳の回
 路が破壊されるだろう 気が狂う それだけを考えていた

  全身を激痛が襲う 指先から毛髪の先端まで すべての筋肉すべ
 ての内臓が凄まじい激痛 激痛に鈍痛 すべての皮膚をはぎ取られ
 て 塩酸かなにかを浴びせられたような 生爪を剥がされる 身体
 中を食い千切られる 神経細胞すべてに限界を遥かに越える電流が
 流れる 痛い これほどの痛みをいつから感じていたのか すべて
 の激痛がうねるように 慣れることもなく麻痺することもなく い
 つまで続くのか すぐに気が狂う 耐えられるものではない

  なにかが見える 完全な闇が徐々に赤黒く 粘度を増した血液の
 ような どろどろと赤黒い光が見える 耳をつんざく金属音 身体
 を引き千切る激痛 なにが見えているのか 赤の中に濃淡
  見たことのあるようなないような 誰か人間の気配がする まる
 で熱に魘されている枕元の 現実感はこちらにある 赤黒い視界に
 人影が過る この苦しみを伝えられないものか 声が聞こえる
 『だってさあ あいつはあれで終わりだけど 俺達はなあ』
 『そんなこと言うもんじゃないって 不謹慎だろ』
  聞き覚えのある声 おそらく知人の誰か これほどの爆音の中に
 声は別チャンネルで頭の中に響く どのような仕組みか 誰かがい
 るのなら この苦しみを伝えたい しかし声にならない
 『不謹慎なわけないぜ あれからこっち どれだけ迷惑してるか』
 『だって仕方ないだろ なにも死にたくて死んだわけじゃないだろ
 うし そんなことはさあ 思ってても言うもんじゃないって』
  見舞ってくれているのか それにしては不謹慎な会話だ 死んだ
 誰かってのは誰か 病床の傍で話す内容ではない 意識が回復した
 ことを どうやって伝えることができるか 赤黒い視界
 『まあそれはそうだけどな ふんっ ああ それはそうと例の話』
  その瞬間 プツリと会話が途切れた 耳をつんざく金属音にかき
 消されたのか それとも俺の意識が遠のいたのか

  激痛に爆音 身体中が捩曲げられる苦しみ なにか酷い病気なの
 か なにも見えない暗闇に 苦しむ自分だけが浮かんでいる いつ
 から続いているのかいつまで続くのか 早く気が狂ってしまえば楽
 になるのに そう思うほどの激痛 また赤黒い光が見える
 『他にも誰かいただろ ああそうそう 同窓会なら 先に墓参りも
 入れなきゃな あんな簡単に死んじゃうなんてさあ どう思う』
 『割愛してもいいんじゃない なんか陰気でしょ せっかく楽しい
 集まりなのに 忘れてましたって それでいいじゃない』
  またどこかで聞いたような声だ 男と女の会話 誰かが見舞って
 くれているのか 赤黒い視界の濃淡が なんとなく風景となって固
 まってゆく 病室ではない テーブルかなにかが見える 妙だ
 『あはは お前って辛口トークだよな その線でいくか』
 『ならそれで決定 次は会場その他ね 恩師って呼ぶわけ』
  不意に会話が途切れる 金属音以外は聞こえない 異界も暗闇に
 戻って 消え入る瞬間 ふたりの姿がハッキリ見えた 喫茶店かな
 にかのような場所で 俺は少し上から眺めていた

  何時間か何日か もしかすれば何年も どうして気が狂ってしま
 わないのか 果てしなく続く苦痛 慣れてしまうこともなく うね
 るように襲ってくる苦痛 たまに視界が赤黒く光ると 誰かの声が
 聞こえてくる 陰気な会話 誰かの死を悼む話題ばかり
 『ふうん お母さんの弟って ああそうか あたしの叔父さんにな
 るのよね この人だけ写真が凄く若いけど いつ死んだの』
 『あなたが生まれるずっと前よ そうね 10年くらい前かしら』
  聞き覚えのない声だ 母親と娘の会話か どうして病床で陰気な
 話ばかりするのか 赤黒い濃淡に人影が揺れる 会話が続く
 『凄く元気だったのに ある日突然死んじゃったの かわいそうだ
 けど 苦しまなかっただけでも幸せね もう昔の話よ』
 『ふうん そうかあ あたしも苦しくないのがいいな 死ぬなら』
  視界が徐々に鮮明になってゆく モノクロテレビに赤色のフィル
 ターを掛けたような やはり人影は女性と少女 場所はどこだろう
 病室ではない どこか和室のような 声が掛けられないか
 『でも 死んじゃったらどこに行くんだろ お父さんは消えてなく
 なるんだって言ってたけど 天国とか地獄とか あるよね』
 『そうね 温かくてふわふわした なーんにもないところで静かに
 暮らせるのかもね たまにこっちに来たりして 様子を見にね』
  母親の言葉に娘が答えて 楽しそうな会話が続いている 身体を
 引き裂かれる激痛 気が狂わんばかりの爆音 どろどろとした赤黒
 い視界にふたりの姿が揺れている この苦しみを 伝えたい
 『さ お参りを済ませたら大掃除よ 一緒に手を合わせましょう』
 『はーい ふわふわした温かいところかあ なんか楽しそうだね』
  視界が暗黒に消え入る寸前 少女の頭上に掲げられた写真が見え
 た 横に並んだ数枚の写真の中央に つまらなそうにこちらを見つ
 める男性の遺影 あれは ああ 俺の写真だ

  いつから続いているのか そしていつまで続くのか 叫んでも声
 にならない 暗黒に世界に金属音が鳴り響く 全身を引き千切られ
 るような激痛 気が狂いそうな苦痛がいつまでも続く いっそ狂っ
 てしまえれば いくらか楽になるものを それすら許されず いつ
 までもいつまでも 限りなく苦痛が続く 誰か 助けてくれ









             》 しびる 《
+++++++++++++++++++++++++++++++
(のりこ)>ひどいお話ですね しびさんはたまに死後のお話を描か
      れますけど これはその中でも最低ですね
(しびる)>んー 行って帰ってきたやつなんかいねーし 消えてな
      くならないならどんな世界があるよ? 果てしない苦痛
      が続くってことを否定する証拠もないよな
(のりこ)>それは まあ そうなんですけどね あんましじゃない
      ですか? それと しびさん的に確定してるのは 誰か
      が思いだすときに魂が召喚されるって仕組みですね
(しびる)>これはデフォだな リアル生活でも墓や仏壇に手を合わ
      せるんじゃなくて 故人の供養は思い返すことだと考え
      てる 人は死ねばすべて無に帰ると思ってるし 唯一こ
      ちらの記憶にデータとして残ることに意味があるのな
(のりこ)>なるほど しびさんの生死観はそんなふうだろうなと思
      ってました お墓の前で泣かないでくださいってやつで
      すね わりとポピュラーで安心しました
(しびる)>それとはまったく違うだろうが 魂なんてものは存在せ
      んのだ どこにもない ただここにだけある
(のりこ)>聞きようによってはロマンチックなんですけどねえ
(しびる)>なんで理解できないかなあ
スポンサーサイト

コメント

ネックレスのブランドなら

ネックレスの検索サイト。メンズ、ティファニー、ブルガリ、イニシャル、グッチなどネックレスに関する各種情報をお届けしています。 http://ladys.stuartmembery.com/
  • 2008-08-25
  • 投稿者 : 恥ずかしがり屋のあた
  • URL
  • 編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2008-08-25
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバック

トラックバックURL
http://shinoharablog.blog82.fc2.com/tb.php/878-19a3a265
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

そうめんのカビ

 そうめんに限らず 穀物に生えるカビには発ガン性のあるものも存在します もったいないですがそうめんにカビが生えたらば廃棄処分しましょう 同じようにモチやパンもカビが生えたものは食べない方が賢明です

文責:そうめん愛好家・篠原のりこ


関連項目
編集会議 138
*議事録後半に『そうめんのカビ』について触れています


ブログ内検索

Extra

プロフィール

篠原しびる

Author:篠原しびる
  
 ネット作家・篠原しびるが各所に書き散らかした作文を分類整理するために開設されたのが『篠原リサイクルテキスト研究所』です 篠原しびるをご存じではない方も心配しないでください 当研究所が開設されたからには 篠原しびるが思いの丈を注ぎ込んだ様々な作文をつぶさに閲覧し その人と成りをば誰の目にも明らかになるように見事分類整理されてしまうことでしょう しばしお待ちください そしてとくと堪能してください

 いつも思うのですが冒頭の挨拶はこれくらい曖昧でもいいのでしょう(ジオ分室トップページより抜粋)

カレンダー

最近の記事

全記事表示

全タイトルを表示

FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

閲覧するにあたっての注意事項

・このブログは連続スペースを除去せずに表示してください
・このブログはしび文(句読点ナシ)で作成されています
・このブログに記載されているイベント等は架空のものです
・ですから人物等も架空のものです(一部は実在します)
・希に誤字が混じる場合がありますが内容に問題はありません
・地球環境に配慮し再生テキストが15%以上含まれています
・過って多量に読んだ場合はすぐに忘却し医師に相談すること
・体質によって読後にアレルギー反応を起こす場合があります
・2週間継続閲覧しても愉快でない場合は即中止してください
・どのような表記表現もすべて好意的に解釈してください
・12歳以下の児童の閲覧には保護者の判断をお願いします
・コメントやトラックバックを無断で消去する場合があります
・ブログ内は私有地につきネタバレ・誤報の責は負いません
・ブログは生ものですので開示後は速やかにお読みください
・ブログ情報を消去する際は自治体の区分に従ってください
・室内を明るくして モニターから離れてお読みください
・室温は夏期は26度に冬期は18度に設定すると快適です
・ブログ内容の複製配布商業使用は常識の範囲内で許可します

アレルゲン表示

アレルギー物質の一覧
含まれるもの○  含まれないX

特定5品目
小 麦○ タマゴ○ 落花生X
牛 乳○ そ ば○

推奨20品目
あわび○ イ カ○ いくら ○
え び○ カ ニ○ オレンジ○
キウイX 牛 肉○ くるみ X
さ けX さ ばX 大 豆 ○
鶏 肉○ 豚 肉○ まつたけ○
も もX りんご○ やまいもX
バナナ○ ゼラチンX

その他
性的描写 ○ 暴力描写 ○
政治信条 X 個人情報 X
S  F ○ ラブコメ ○
巨大ロボ ○ 超常現象 ○
勧善懲悪 X 萌え要素 X

事務所ライブビデオ

ブログ最深部

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。