FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

結婚指輪(マリッジリング)

結婚指輪(マリッジリング)を探すなら http://www.tsunamiya.com/216129/206951/
  • 2008-10-07
  • 投稿者 : 恥ずかしがり屋のあた
  • URL
  • 編集

二重価格表示

二重価格表示とは、実際に販売する価格と比較対照価格を同時に表示すること http://dassie.sanyuu.biz/
  • 2008-09-06
  • 投稿者 : 恥ずかしがり屋のあた
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバック

トラックバックURL
http://shinoharablog.blog82.fc2.com/tb.php/866-f853db54
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
連作31 緩連作07 青白い月 別にただの月
+++++++++++++++++++++++++++++++
 種別 連作系第31期 緩連作07
 題名 『 青白い月 別にただの月 』
 初出 ニフティサーブ/FJAMEA/18番会議室
    1998年10月27日02時03分
 注釈 行頭スペース+30W
+++++++++++++++++++++++++++++++
SUBJ:【緩連作】07 青白い月 別にただの月

 ST V.4.6 SLBs N-Sta.2.1

 締めつけずゆるゆると 余分な力を抜き 緩連作 #07(B群)




        『 青白い月 別にただの月 』


                        作:しびる





  対岸の住宅街が切り絵のように 気味が悪いくらい真っ赤な夕焼
 けが景色を染める これが世界の終焉だと 太陽信仰も理解できな
 くないなんて 土手に腰掛けてぼんやり考える 電車のガタコト
  少し遠くに鉄橋が河を渡る 遠くなのに電車の窓に人のシルエッ
 トがハッキリ見える かすかに聞こえる踏切の警報は 土手の轍が
 あの場所まで続いている証拠 少し涼しくなってきたかな

 『金網はコンビニに売ってなくて そこの雑貨屋で買った』
 『最初からそうすればよかったのよね まあ 段取りの悪いこと』
  砂利をはね飛ばしながらスリップ気味に停車する くすんだ色の
 軽自動車から降り立つ男女 背伸びをしながら立ち上がる
 『遅いよ 6時集合って話じゃなかったのか これ 肉と野菜』
 『花火も買ってきたわよ 場所は この下でいいわね』
  野外バーベキューだ 行く夏を惜しんでの納涼企画 近所の河川
 敷きに現地集合 6時集合が既に30分遅れ 急いで搬出を手伝い
 ながら まだ頭の中がぼんやりしている 拡がった気分
 『去年もこの場所だったろ まだほら 焼け跡が残ってる』
 『もっと下流だな あれは 1年も経ってない 最近の感じだ』
  毎年こうして夏の終わりをやり過ごす てっきり去年と同じ場所
 だと思っていたのに なるほど 言われてみれば新しい焼け焦げだ
 あれから雨も降り雪も降り 増水だってしただろう 道理だ
 『どうでもいいじゃない 怠けてないで運んでよね これも』
  どこから調達してきたのかサラダオイルの缶 それを横に切り開
 いて金網を載せる 炭と着火剤と焼き肉のタレ 箸と皿と缶ビール
 肉に野菜に大量の花火 行く夏に必要なのは これですべてだ
 『これですべてよね さて じゃんじゃん焼くわよ 火を点けて』
 『ああ それは俺がやるよ 岩城 着火剤があったよな』
  赤から黒へ 世界の色彩がゆっくりと移ろう 炭に垂らした半透
 明のジェルが ライターの火を静かに吸い込む 瞬間 炎の輝きが
 周囲の光を消し去ってしまう 思わず見上げれば 真っ赤な空
 『まずビール 河原で焼き肉食って 乾杯せずにただ飲む』
 『風情がないのな まあいいや かーこは なんだ飲んでるのか』
  みんなてんでに缶ビールを煽る 区切りもなしにだらだら始める
 なにかの記念じゃなし ただ適当に約束して たまたまこの日に決
 まっただけ 肉を食べてビールを飲んで花火をする それだけ
 『たくさんあるわよ 野菜は生でも食べられるから はい 味見』
 『おう 生の肉でも食べる 古旗あ 花火しようか 花火』
  彼らは一緒に暮らしている どこに住んでいるのか知っていても
 行ったことがないので様子は知らない どちらかに連絡すれば話が
 通じる それだけで充分 なんだかわからないものの上に座って缶
 ビールを飲む そろそろ対岸の街並みに空が同化する
 『まだいい 食べてからに っても聞かないか 岩城は』
 『とんちゃんくらい社会性があればねえ っても仕方ないけど』
  岩城は学生の頃からの友人 どんな仕事をしているのか知らない
 が 食っていけてるのなら正業には就いているのだろう 彼女のフ
 ァーストネームはかなこで かなこかなこでかーこかーこだ
 『かーこが飯を作ってるんだろ 岩城って子供だし 大変かい』
 『それほどでも 昔からほら 弟が3人もいたし なんか同じね』
  持てるだけの花火を持って やけに景気良く振り回している 水
 面にキラキラ反射して 既視感じゃない 毎年同じような光景が繰
 り返されて 少し涼しい風に焼けた肉の香り 時間が間延びする
 『なに話してんだ 花火しろ なくなるぞ いいのか』
 『肉が焦げるって なんだって順番だろ 終わらせて次だな』
  赤いのか黒いのか そろそろ見分けが怪しくなる 花火の輝きが
 眼に焼き付いて 瞬きするごとに白い影が浮かんで消える
 『今年もこうして焼き肉食べてるのな 岩城もかーこもいるし』
 『感傷的じゃない とんちゃんってば少しオヤジ臭くなった』
  毎日色々なことがある ほとんどすべてがつまらなくて些末なこ
 と たまに楽しいこともやるせなくて ただ時間が過ぎていくこと
 にぼんやりと憂鬱で 缶ビールを飲み干して そして踏み潰す
 『花火でもするかな どかーんと派手なのを みんな同じだろ』
 『どーだか とんちゃんは疲れてるわよん 楽しみなさいな』
 『かーこの言うとおりだ ハメ外して馬鹿騒ぎしろ ほら』
  ぎらぎら光る花火を手渡されて 並べたロケット花火に次々点火
 する この程度では対岸まで到達しないか 耳をつんざく発射音に
 少しは気分も盛り上がる 夏の終わりは やはり花火か
 『まあ 楽しいかな 岩城もかーこも なに食ってんだ お前ら』
 『肉が焦げる 花火の係りはひとりで充分だ 続けろ』
  少し調子に乗って振り返れば ふたりでビールを飲んで焼き肉を
 食っている 煽っておいてそれだけ なんとなく この場の意味が
 見えた なんとなくの集まりのハズが なんとなくではないのか
 『そんなに危なげに見えるか 岩城 お前の暮らしの方がだな』
 『花火係は黙って仕事しろ かーこ ビールくれビール』
  緑色の火花を手に持って 夕陽を背にして川辺りに立つ 黒ベタ
 の風景に炭火の輝き 前にもこんなことがあった 頭の中が風に溶
 けてゆくような感覚 少し危ない 花火の煙が気付け薬になる
 『とんちゃんもー 花火に堪能したら焼き肉ね ほら ビールも』
 『ああ なんか 一生忘れてることを 思いだしそうな気がする』
  この時期の憂鬱を いつも花火と焼き肉でやり過ごしているよう
 な気がする 夏の終わりにケジメをつけて 涼しくなりはじめた風
 高くなりはじめた空 胸の疼きを馬鹿騒ぎでやり過ごす
 『そんなの忘れちゃいなさいよ もっと花火あるわよ ねえ』

  じわじわにじり寄る気分が傍にそれて ふっとどうでも良くなる
 にわかに現実味が頭の中に拡がって なにも考えずに立っていた
  遠く鉄橋を通勤電車が渡ってゆく 黒いシルエットに車内の人影
 を映して いつもあの中にいる自分が 今は花火を握ってぼんやり
 と眺めている 空はそろそろ本当に夜で 見上げると細い月が浮か
 んでいた 青白い月 別にただの月












             》 しびる 《
+++++++++++++++++++++++++++++++
(のりこ)>なんかどうしようもない感じを表現したかった?
(しびる)>まあそうなんだけど ちょっとリアルから乖離した感覚
      のときってあるじゃん? 例えば熱にうなされて天井が
      まわっているときとか 叱られてるのにやたら客観的に
      状況を観察してるときとか そういう感じかな
(のりこ)>でもこの主人公くんは なんかリアルにココロを病んで
      て あーでもそうか それを客観的に観察してますよね
      いやでもそもそも1人称ってみんなそうじゃないですか
(しびる)>みんなそうなんだけど んー 簡単に説明するとどれも
      違う感じになるしなあ とにかくこういう感じなんだよ
(のりこ)>だからシーンを切り取るんでしょうけど いや そゆこ
      とはとてもよく理解させていただいてるんですが
(しびる)>なら尋くなよ
(のりこ)>仕事ですし(笑)
スポンサーサイト

コメント

結婚指輪(マリッジリング)

結婚指輪(マリッジリング)を探すなら http://www.tsunamiya.com/216129/206951/
  • 2008-10-07
  • 投稿者 : 恥ずかしがり屋のあた
  • URL
  • 編集

二重価格表示

二重価格表示とは、実際に販売する価格と比較対照価格を同時に表示すること http://dassie.sanyuu.biz/
  • 2008-09-06
  • 投稿者 : 恥ずかしがり屋のあた
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバック

トラックバックURL
http://shinoharablog.blog82.fc2.com/tb.php/866-f853db54
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

そうめんのカビ

 そうめんに限らず 穀物に生えるカビには発ガン性のあるものも存在します もったいないですがそうめんにカビが生えたらば廃棄処分しましょう 同じようにモチやパンもカビが生えたものは食べない方が賢明です

文責:そうめん愛好家・篠原のりこ


関連項目
編集会議 138
*議事録後半に『そうめんのカビ』について触れています


ブログ内検索

Extra

プロフィール

篠原しびる

Author:篠原しびる
  
 ネット作家・篠原しびるが各所に書き散らかした作文を分類整理するために開設されたのが『篠原リサイクルテキスト研究所』です 篠原しびるをご存じではない方も心配しないでください 当研究所が開設されたからには 篠原しびるが思いの丈を注ぎ込んだ様々な作文をつぶさに閲覧し その人と成りをば誰の目にも明らかになるように見事分類整理されてしまうことでしょう しばしお待ちください そしてとくと堪能してください

 いつも思うのですが冒頭の挨拶はこれくらい曖昧でもいいのでしょう(ジオ分室トップページより抜粋)

カレンダー

最近の記事

全記事表示

全タイトルを表示

FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

閲覧するにあたっての注意事項

・このブログは連続スペースを除去せずに表示してください
・このブログはしび文(句読点ナシ)で作成されています
・このブログに記載されているイベント等は架空のものです
・ですから人物等も架空のものです(一部は実在します)
・希に誤字が混じる場合がありますが内容に問題はありません
・地球環境に配慮し再生テキストが15%以上含まれています
・過って多量に読んだ場合はすぐに忘却し医師に相談すること
・体質によって読後にアレルギー反応を起こす場合があります
・2週間継続閲覧しても愉快でない場合は即中止してください
・どのような表記表現もすべて好意的に解釈してください
・12歳以下の児童の閲覧には保護者の判断をお願いします
・コメントやトラックバックを無断で消去する場合があります
・ブログ内は私有地につきネタバレ・誤報の責は負いません
・ブログは生ものですので開示後は速やかにお読みください
・ブログ情報を消去する際は自治体の区分に従ってください
・室内を明るくして モニターから離れてお読みください
・室温は夏期は26度に冬期は18度に設定すると快適です
・ブログ内容の複製配布商業使用は常識の範囲内で許可します

アレルゲン表示

アレルギー物質の一覧
含まれるもの○  含まれないX

特定5品目
小 麦○ タマゴ○ 落花生X
牛 乳○ そ ば○

推奨20品目
あわび○ イ カ○ いくら ○
え び○ カ ニ○ オレンジ○
キウイX 牛 肉○ くるみ X
さ けX さ ばX 大 豆 ○
鶏 肉○ 豚 肉○ まつたけ○
も もX りんご○ やまいもX
バナナ○ ゼラチンX

その他
性的描写 ○ 暴力描写 ○
政治信条 X 個人情報 X
S  F ○ ラブコメ ○
巨大ロボ ○ 超常現象 ○
勧善懲悪 X 萌え要素 X

事務所ライブビデオ

ブログ最深部

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。