FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

トラベル

トラベルを探すなら http://www.karin-mamy.com/101381/101382/
  • 2008-10-08
  • 投稿者 : 恥ずかしがり屋のあた
  • URL
  • 編集

ヨガ・ピラティス

ヨガ・ピラティスを探すなら
http://www.b-19.com/101070/407916/
  • 2008-09-06
  • 投稿者 : 恥ずかしがり屋のあた
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバック

トラックバックURL
http://shinoharablog.blog82.fc2.com/tb.php/865-2e621f87
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
連作31 緩連作06 緑に染まれば 4
+++++++++++++++++++++++++++++++
 種別 連作系第31期 緩連作06
 題名 『 緑に染まれば 4 』
 初出 ニフティサーブ/FJAMEA/18番会議室
    1998年10月23日01時44分
 注釈 行頭スペース+30W
+++++++++++++++++++++++++++++++
SUBJ:【緩連作】06 緑に染まれば 4

 ST V.4.6 SLBs N-Sta.2.1

 締めつけずゆるゆると 余分な力を抜き 緩連作 #06(A群)




         『 緑に染まれば 4 』


                        作:しびる



  4:グリーン・ランド

  若い作業員たちはカーキ色の作業服に身を包み 件の女性はスー
 ツにヘルメット 全員が同じマークの緑十字 低く唸る機械音以外
 はまったくの静寂 いや 耳を澄ませば木々のざわめき すべての
 視線が俺に集中する 根本的な部分で場違いな そんな空気

 『なにが ですか』
  そう尋ねるのが決定事項だったように 俺が話すまで沈黙が続い
 た 呼び止めて忠告するなら 彼女から話すべきタイミングだ
 『さあ それがわかれば あー 須藤組の社員が知らないわけない
 わ でもマスコミ関係が知らないのも変ね 誰なわけ あなた』
 『だからさっきも説明を もういいです 失礼っ』
  訝しげに眉を寄せて 話す気がないのなら長居は無用 どこか探
 せば社員証もあるが 提示して証明するほどの価値もない
 『主任 胸に社章を付けてます マズイんじゃないですか』
 『あらそう やっぱり本物か 高島さんとか言ったわね どこまで
 行くのか知らないけど 乗物をチャーターした方がいいわね』
  若手の中でも少し歳上そうなのが聞こえよがしに進言する マズ
 イとか本物とか ずっと気になっている苛々した感触 主任と呼ば
 れた女性が髪をかき上げながら頬を歪める 今の発言は対策に関す
 るレクチャーだが なにが に対する返事をはぐらかされた
 『ヘリは帰りましたから 徒歩です なにが 危ないのですか』
 『あー そうね それが肝心だけど 正直言ってなにがなんだかわ
 からないのよ とにかく嫌な感じ よければ乗せてくわ どう』
  そう言いながら車を指さす 先ほどの測量関係者と違って 危な
 いから助けてやろうとする話の筋道は存在しているらしい これ以
 上の会話は果たして実があるのか 乗せてくれるなら従うまで
 『助かります なにが危ないのか知りませんが A4でトラブリま
 して とても急いでいるんですよ 悪いですね』
 『悪くないわよ ウチがこうして社員を食べさせていけるのも 本
 社様のお蔭ですもの 東野 送ってさしあげなさい すぐにだ』
  先ほど進言した彼が東野という名前か すっと目配せされて車に
 駆け寄る この際だからどうでもいい 遠慮せずに助手席に乗る
 『すみませんね ウチの主任 納期が遅れて苛々してるんですよ』
 『いや 仕事の邪魔しちゃって そんなに危ないですか ここは』
  無骨な営業車にかわいいヌイグルミが 道路の凹凸に連れて揺れ
 ている 東野君は粋な印象の若者 彼なら少しは話せそうだ 周囲
 を見渡しながらストレートに質問する 車移動ならすぐの距離
 『科学的じゃないんですけどね たまに凄く嫌な感じが 誰かに見
 られてるような もう噂の段階じゃないですね 有名な話です』
 『はあ 有名ですか その 東野さんもそれを実際に ですか』
  返事はしなかったが 東野君はバツの悪そうな顔で小さく肩を窄
 める にわかに怪談じみてきた話題に鼻白む なにかケモノか物盗
 りの類とタカを括っていたのに 確認しようとした瞬間
 『ああっ ほら この感じですよ すみません 引き返しますっ』
 『そりゃ困るよ ここで降ろしてもらう 停めてくれ キミっ』
  急に叫んだかと思いきや いきなり顔色を変えてブレーキを踏む
 この感じもどの感じも シートを抱え込んで後方を睨み付ける あ
 まりの慌てぶりに背筋が寒くなり サイドブレーキに手を掛けたの
 は無意識だった すぐにエンスト それで気が付いた
 『ならすぐに降りてくださいっ 冷たい手で心臓を掴まれる』
 『よくわからないなあ 調子のいい太鼓の音しか聞こえないけど』
  眉間にシワを寄せて 鬼気迫る表情に聞き覚えのある太鼓の音が
 重なる テケテンテケテン あれは森野みどり君の太鼓の音だ
 『なにも聞こえませんよ 変なこと言わないでください じゃっ』
  穏やかな青年だと思っていたのに この豹変ぶりは驚きだ ドア
 を閉めるなり激しく方向転換し 砂ぼこりを立てて走り去ってしま
 った なにがどうだというのか すぐ背後で太鼓の音
 『かなりリズムが乱れていますね 須藤組さんもまだまだです』
 『みどり君か 太鼓の音が聞こえたからね 探してたんだよ』
  遭難を知って放置するのは気が退ける こうして人通りのある場
 所にいるのならただの他人だ 一安心して振り返る 緑ずくめの姿
 主義かファッションセンスか知らないが 少しやりすぎだ
 『この辺りはもう あたしの力だけでは無理かもしれないです』
 『なにが無理なのか知ったことじゃないけど ここまで来れば大丈
 夫だよ 君の仲間もすぐ近くにいる 悪いね 急いでいるんだ』
  これ以上同行する義理はない むしろ以後の任務を考えれば足手
 まといだ おそらく俺の仕事は彼らの排斥 どうせ思想は正反対で
 最終的には双方が実力行使 勝てば官軍 いや官軍が勝つ
 『あたしなら構いませんよ 須藤組さんは少しずつ良くなっていま
 すからね もう少し聞いていなさいね えいっ えいえいっ』
 『神経に障るからね その太鼓 辞めてくれないかなあ』
  かなり異常な状況だ テケテンテケテンテケテンと まるで歩調
 に合わない不思議なリズム せめてマーチかなにかなら しかし彼
 女の歩調とは完全に合致している そのうち歌でも唄いそうな勢い
 『ところで みどり君はなにをする人だ 自然保護はとにかく』
 『いやそれが 不思議な感じなんですよ すごく不思議な感じ』
  会話が噛み合わない もしかすれば最初からなにひとつ通じてい
 なかったのかもしれない 俺も彼女もただ自分の言葉を発している
 だけで ふとそんな気がして さらに繰り返してみた
 『普段の暮らしのことだよ 学生なのか それとも仕事をしている
 のか そんなふうじゃ生きていけないだろ 人間ってのはさ』
 『気が付くとこの場所に あれ あらららら なんだっけ』

  急に太鼓の音がやむ なにが起こったのかと思えば 額に人差指
 を当てて唸っている 気が付くとこの場所に それがなにを意味す
 るのか どうせ噛み合わない会話 無意味は常套句だ
  そろそろ夕暮れが近いのか 青空に浮かぶ雲に赤味が増す 遠く
 響く木々のざわめきが 不意の突風になって砂埃を舞いあげる 眼
 を閉じて再び開けば 今いたはずの彼女が消えていた












             》 しびる 《
+++++++++++++++++++++++++++++++
(のりこ)>みどり4です さてかなり怪しくなってきました みど
      りちゃんは完全に目の前から消失してますよね
(しびる)>一気に行かなきゃな わりと短期決戦のネタを仕込んで
      たから ここは予感で引っぱるんじゃなくて 超常現象
      をどんどん具現化して進めないと と思ってたんだけど
(のりこ)>と思ってたんですか まあウチの作品はなかなか着地で
      きないことが多いですからね ちなみにこの時点の『短
      期決戦のネタ』ってのはどういう感じだったんですか?
(しびる)>んー まあいいか のちに位相系に完全に変調しちゃっ
      てるけど この時点でも森野みどりはパラレルでいこう
      って決めてたのな 太鼓の音は主人公にしか聞こえない
      じゃん? もしなんならそれ以外の人間は彼女に触れる
      だけで位相分解しちゃってもいいくらいの感じで
(のりこ)>みどりちゃんに触れると肉体が分解するって感じですか
(しびる)>空間的に表裏が反転して肉塊になるとか 空間的に分断
      されてしまうとか とにかく禍神的な存在だな
(のりこ)>なるほど
スポンサーサイト

コメント

トラベル

トラベルを探すなら http://www.karin-mamy.com/101381/101382/
  • 2008-10-08
  • 投稿者 : 恥ずかしがり屋のあた
  • URL
  • 編集

ヨガ・ピラティス

ヨガ・ピラティスを探すなら
http://www.b-19.com/101070/407916/
  • 2008-09-06
  • 投稿者 : 恥ずかしがり屋のあた
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバック

トラックバックURL
http://shinoharablog.blog82.fc2.com/tb.php/865-2e621f87
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

そうめんのカビ

 そうめんに限らず 穀物に生えるカビには発ガン性のあるものも存在します もったいないですがそうめんにカビが生えたらば廃棄処分しましょう 同じようにモチやパンもカビが生えたものは食べない方が賢明です

文責:そうめん愛好家・篠原のりこ


関連項目
編集会議 138
*議事録後半に『そうめんのカビ』について触れています


ブログ内検索

Extra

プロフィール

篠原しびる

Author:篠原しびる
  
 ネット作家・篠原しびるが各所に書き散らかした作文を分類整理するために開設されたのが『篠原リサイクルテキスト研究所』です 篠原しびるをご存じではない方も心配しないでください 当研究所が開設されたからには 篠原しびるが思いの丈を注ぎ込んだ様々な作文をつぶさに閲覧し その人と成りをば誰の目にも明らかになるように見事分類整理されてしまうことでしょう しばしお待ちください そしてとくと堪能してください

 いつも思うのですが冒頭の挨拶はこれくらい曖昧でもいいのでしょう(ジオ分室トップページより抜粋)

カレンダー

最近の記事

全記事表示

全タイトルを表示

FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

閲覧するにあたっての注意事項

・このブログは連続スペースを除去せずに表示してください
・このブログはしび文(句読点ナシ)で作成されています
・このブログに記載されているイベント等は架空のものです
・ですから人物等も架空のものです(一部は実在します)
・希に誤字が混じる場合がありますが内容に問題はありません
・地球環境に配慮し再生テキストが15%以上含まれています
・過って多量に読んだ場合はすぐに忘却し医師に相談すること
・体質によって読後にアレルギー反応を起こす場合があります
・2週間継続閲覧しても愉快でない場合は即中止してください
・どのような表記表現もすべて好意的に解釈してください
・12歳以下の児童の閲覧には保護者の判断をお願いします
・コメントやトラックバックを無断で消去する場合があります
・ブログ内は私有地につきネタバレ・誤報の責は負いません
・ブログは生ものですので開示後は速やかにお読みください
・ブログ情報を消去する際は自治体の区分に従ってください
・室内を明るくして モニターから離れてお読みください
・室温は夏期は26度に冬期は18度に設定すると快適です
・ブログ内容の複製配布商業使用は常識の範囲内で許可します

アレルゲン表示

アレルギー物質の一覧
含まれるもの○  含まれないX

特定5品目
小 麦○ タマゴ○ 落花生X
牛 乳○ そ ば○

推奨20品目
あわび○ イ カ○ いくら ○
え び○ カ ニ○ オレンジ○
キウイX 牛 肉○ くるみ X
さ けX さ ばX 大 豆 ○
鶏 肉○ 豚 肉○ まつたけ○
も もX りんご○ やまいもX
バナナ○ ゼラチンX

その他
性的描写 ○ 暴力描写 ○
政治信条 X 個人情報 X
S  F ○ ラブコメ ○
巨大ロボ ○ 超常現象 ○
勧善懲悪 X 萌え要素 X

事務所ライブビデオ

ブログ最深部

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。