FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバック

トラックバックURL
http://shinoharablog.blog82.fc2.com/tb.php/119-7885c3fa
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
連作30 白連作05 遡及
+++++++++++++++++++++++++++++++
 種別 連作系第30期 白連作05
 題名 『 遡及 』
 初出 ニフティサーブ/FJAMEA/18番会議室
    1998年07月10日02時16分
 注釈 行頭スペース+30W
+++++++++++++++++++++++++++++++
SUBJ:【白連作】05 遡及

 ST V.4.5 SLBs Nobi-Standard

 すべてを白紙に 原点に戻ろう 白々と 白連作 #05(A群)




            『 遡及 』


                        作:しびる





  バランスを取らなきゃいけないってことは 俺はバカじゃないか
 らわかっている どうすればいいかなんて 誰かに説明してもらう
 までもなくて 愛想良くしながら適当に話を合わせればいい 団体
 行動も遅れず進まず横並びで 方法は知っているけれど
  学校や近所や親戚の人達 俺の周囲に世界はたくさんある どう
 すればカッコイイか はしゃがず騒がず考えて話す ニヒルでクー
 ルでウイットなエスプリ 少しの洒落も必要で しかしそれも家の
 外の話 バランスはやっぱり プラスにマイナスかもしれない

 『見たわよん ふふん なかなかカワイイ娘じゃない うんうん』
 『えっ ああああっ さ さいかお姉ちゃん こんばんわ』
  マイケルを連れて散歩中 駆け寄る足音が聞こえたかと思ったら
 やけに明るい声が後ろから 振り返るまでもない けど振り返る
 『ゆーぼーは ああ それウチの買い物だよね 叔父さんも』
 『うん 立ってるものは妹でも使えってことらしいわ んなことは
 いいのよ さっきの女の子 例の彼女でしょ いーわねー』
  さいかお姉ちゃん 母さんの妹で本当は叔母さん 夕方の商店街
 をスーパーの袋を提げて並んで歩く マイケルは知らん顔で 俺も
 同じように でもスーパーの名前は横目でチェック マズイなあ
 『関係ないよ 同じクラスで たまたま中村屋の前で逢ったから』
 『小学生の分際で仲良くお買い物 既に犯罪よねー あたし達の小
 学生の頃と なんだろ 食べ物が違うのかしらん あははは』
  赤ちゃんゆーぼーが一緒じゃないから 今夜はウチで食べる夕食
 の買い物 母さんは人使いが荒い 彼女ってのは牧瀬のことだ
 『あいつは そんなのじゃないよ それで 叔父さんも一緒なの』
 『ううん また仕事 ネオバブルのご時世だもの 景気のいい内に
 たくさん働いてもらわなきゃ で 正直に話しなさい せいや君』
  せっかく違う話に逸らせても にこにこ笑って戻してしまう こ
 の頃のさいかお姉ちゃんは なんだか凄く母さんに似ている 前は
 もう少し違った感じだったと思ってたけれど やっぱり似るのかな
 『正直もなにも 叔父さんは来ないのかあ 残念だな』
 『なんか仲良しね ゆうきもせいや君みたいになるのかしら 男の
 子って難しいじゃない 悪い事でもいいから 遊んでやってね』
  どう返事をしたものだろう それはどうかなあと思うことばかり
 聞かされて それぞれ世代が違うから どんなふうになるのか今は
 決められない なんてことは 挨拶みたいなことだ 本気じゃない
 『きょうは説教されずに済むと思ったのにな 顔を見れば文句ばか
 り 叔父さんがいれば別の話になるのにさ 仕方ないけど』
 『なに それでマイケルを連れて逃げてるわけ せいや君は子供と
 しては かなり点数高いと思うわよ お姉ちゃんは贅沢だわ』
  こういうのを買被るって言うのかな さいかお姉ちゃんとはバラ
 ンスのプラスの付き合い 毎日一緒ならマイナスの部分が目立って
 しまう それはそれとして 基本的な誤解がある
 『父さんだよ 男としてどうとか 人としてどうとか だからどー
 すればいいのかわからない話ばかりだもん なんか うんざり』
 『ああ ふみやさんね ふうん もっと砕けた人だと思ってたわ』
  父さんから見ればさいかお姉ちゃんは義理の妹で 今の話を聞き
 ながら 父さんのバランスかなと思ったりする 郵便局の角を曲が
 って ターミナル駅に向かって歩く 真っ赤な雲が浮かんでいる
 『でもまあ ふみやさんは元先生だもんね 他所の子供をたくさん
 知っているから その分心配が多いのよ うーん たぶんね』
 『あの感じは きっと違うな 苛々してるんだと思う』
  あまり深い話はしない方がいいのかな さいかお姉ちゃんの言葉
 がぼやけてくる 困っているのか それとも家の中の詳しい話をペ
 ラペラ喋るもんじゃないと そんなふうに教えてくれているのか
 『ははん それはね せいや君がかわいくって仕方ないからよ 自
 分の分身みたいに思えるのよね 違う人間だとは わかってても』
  もう少し気分の方の話じゃないかと思う 街灯の根元の臭いを嗅
 いでいるマイケルに合わせて 立ち止まって話す いつもなら帰り
 は走るのに それじゃ先にとは言えない空気 別にいいけど
 『かわいいとは思ってないんじゃないかな 変なふうに成長したか
 ら もしかすればリセットボタンを押したい気持ち かも』
 『そんなんじゃないわよ でもまあ子供の立場なら そんなふうに
 思ったりもするかしらね あたしはもう昔の話だけど いやはや』
  姉ちゃん さいかお姉ちゃんじゃなくて本物の姉ちゃんの方 姉
 ちゃんもよく子供ならそんなふうに考えるかもねって そうかこの
 話し方の真似だったわけか いやはやでオデコを叩いてる
 『ふみやさんも今はほら 区の教育委員会の偉い人になってるけど
 昔はそれなりに色々あったみたいよ だから教えたいのよね』
 『父さんの昔とか 他所の子供のこととか 俺には関係ないよ』
  少しぶっきらぼうに話す 本当の気持ちだけど さいかお姉ちゃ
 んは子供じゃないから たぶん子供であることの気持ちは理解して
 くれない 特に父さんの子供である気持ちはわかるはずない
 『うんまあ タイムマシーンに乗って子供の頃の自分を見てるよう
 なものよ あたしもあやみちゃんを見てると そう思うもの』
 『マイケル もうそろそろいいだろ タイムマシーンかあ』
  なんの臭いがするのか しつこく臭いを嗅いでいるマイケルを引
 っ張って歩き始める タイムマシーン 確かに失敗したり恥をかい
 たりしたときには もう一度やり直せたらいいのになあと考えたり
 するけど そんなふうに自分じゃない人間のことまで思うかな
 『苛々するように見えてるのは 本当に心配だからよ たぶんね』
 『そんなものかな ふうん ところで晩ご飯はなにを作るの』

  もうそれ以上は父さんの話も続けなくて 何回か牧瀬のことを聞
 かれてごまかして ゆーぼーのことやマイケルの話をして家に帰っ
 た さいかお姉ちゃんはまるで友達みたいに話してくれるから 気
 を付けないと 学校の友達相手みたいに失礼な話し方になりそうに
 なる なんか不思議な感じの人 いつもそう思う
  家に帰ると賑やかで 父さんは研修会で帰りが遅くなるって 姉
 ちゃんが話してた タイムマシーンのことを 姉ちゃんにも聞いて
 みようと思ってたのに そのまま忘れてしまった










             》 しびる 《
+++++++++++++++++++++++++++++++
(のりこ)>もでらーとです 今回1人称はせいやくん お相手はめ
      ずらしくさいかちゃん この組み合わせは初回ですか
(しびる)>もうちょい牧瀬のことを聞きだしてもよかったかな 家
      族話にこだわってたのかなこの頃は これはこれでおも
      しろい展開になってるけど ホントただの日常だよな
(のりこ)>しびさんはホントただの日常を描かせたらば極東ブロッ
      クで100位に入ると思いますよ って褒めました
(しびる)>はいサンキュー ってさ 微妙なランキングだな
(のりこ)>ずっとこんなのを描き続けて欲しいと思いますよ とか
      事務所の総括話はいいんですけど せいやくんは他人称
      のときはかなり幼い扱いなのに 1人称ではけっこう小
      難しい表現とか使いますよね これは分けてます?
(しびる)>他人から見てどうとかってのは けっこう拘ってるシリ
      ーズだし まず自分が変化して そしてそれが他人の中
      の評価に伝わるのに時間 そしてその他人の評価を自分
      が肌で感じるのに時間 そういうタイムラグな
(のりこ)>なるほど 私の料理の腕前が上がって それをしびさん
      が評価して しびさんが私を評価してるなあと私が感じ
      るのは最後ってわけですね そろそろ評価してます?
(しびる)>なにを? のりこの料理か? ふつうじゃん?
(のりこ)>褒められたら褒め返す 対人の基本ですよ
(しびる)>面倒なこと言うない
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバック

トラックバックURL
http://shinoharablog.blog82.fc2.com/tb.php/119-7885c3fa
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

そうめんのカビ

 そうめんに限らず 穀物に生えるカビには発ガン性のあるものも存在します もったいないですがそうめんにカビが生えたらば廃棄処分しましょう 同じようにモチやパンもカビが生えたものは食べない方が賢明です

文責:そうめん愛好家・篠原のりこ


関連項目
編集会議 138
*議事録後半に『そうめんのカビ』について触れています


ブログ内検索

Extra

プロフィール

篠原しびる

Author:篠原しびる
  
 ネット作家・篠原しびるが各所に書き散らかした作文を分類整理するために開設されたのが『篠原リサイクルテキスト研究所』です 篠原しびるをご存じではない方も心配しないでください 当研究所が開設されたからには 篠原しびるが思いの丈を注ぎ込んだ様々な作文をつぶさに閲覧し その人と成りをば誰の目にも明らかになるように見事分類整理されてしまうことでしょう しばしお待ちください そしてとくと堪能してください

 いつも思うのですが冒頭の挨拶はこれくらい曖昧でもいいのでしょう(ジオ分室トップページより抜粋)

カレンダー

最近の記事

全記事表示

全タイトルを表示

FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

閲覧するにあたっての注意事項

・このブログは連続スペースを除去せずに表示してください
・このブログはしび文(句読点ナシ)で作成されています
・このブログに記載されているイベント等は架空のものです
・ですから人物等も架空のものです(一部は実在します)
・希に誤字が混じる場合がありますが内容に問題はありません
・地球環境に配慮し再生テキストが15%以上含まれています
・過って多量に読んだ場合はすぐに忘却し医師に相談すること
・体質によって読後にアレルギー反応を起こす場合があります
・2週間継続閲覧しても愉快でない場合は即中止してください
・どのような表記表現もすべて好意的に解釈してください
・12歳以下の児童の閲覧には保護者の判断をお願いします
・コメントやトラックバックを無断で消去する場合があります
・ブログ内は私有地につきネタバレ・誤報の責は負いません
・ブログは生ものですので開示後は速やかにお読みください
・ブログ情報を消去する際は自治体の区分に従ってください
・室内を明るくして モニターから離れてお読みください
・室温は夏期は26度に冬期は18度に設定すると快適です
・ブログ内容の複製配布商業使用は常識の範囲内で許可します

アレルゲン表示

アレルギー物質の一覧
含まれるもの○  含まれないX

特定5品目
小 麦○ タマゴ○ 落花生X
牛 乳○ そ ば○

推奨20品目
あわび○ イ カ○ いくら ○
え び○ カ ニ○ オレンジ○
キウイX 牛 肉○ くるみ X
さ けX さ ばX 大 豆 ○
鶏 肉○ 豚 肉○ まつたけ○
も もX りんご○ やまいもX
バナナ○ ゼラチンX

その他
性的描写 ○ 暴力描写 ○
政治信条 X 個人情報 X
S  F ○ ラブコメ ○
巨大ロボ ○ 超常現象 ○
勧善懲悪 X 萌え要素 X

事務所ライブビデオ

ブログ最深部

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。